【新型コロナウイルス感染症関連情報】家賃を国が払ってくれます!

収入が減って家賃が払えなくなった人は、国が代わりに払ってくれる制度があります。

「住宅確保給付金」という制度です。

https://www.mhlw.go.jp/content/000626236.pdf

 

留学生はもちろん、外国人もこの制度を使うことができます。

自分で稼いだお金だけで生活をしている人が対象で、留学生がもらえる場合と、もらえない場合があります。

残念ながら現時点では留学生は対象にならないケースが多いそうです。(ただし、これからルールが変わることもあります。)

 

3か月分、一番長くて9か月分を国が代わりに大家さんに振り込んでくれる制度です。

まずは、自分が住んでいる町の「自立相談支援機関(じりつそうだんしえんきかん)」に電話をして

「住居確保給付金(じゅうきょかくほきゅうふきん)」をつかいたいです。と言ってください。

 

「自立相談支援機関(じりつそうだんしえんきかん)」

https://www.mhlw.go.jp/content/000614516.pdf

 

電話で面談の日程を決めます。

面談には下記を持っていきます。

 

面談のときに持っていくもの

・在留カード、パスポート、などの身分証明

・給与明細やシフト表など、給料が減ったことが分かるもの。離職した人は離職票。

・同じ世帯の人の給与明細など

・銀行の通帳

・はんこ

・家の賃貸借契約書

他、持ってきてくださいと言われたもの

 

申請後、給料や貯金、世帯人数などで、対象になるかどうかを決定します。

対象だと決定になった場合は、国から直接大家さんに家賃を振込みします。

 

********

"Housing Security Benefits" is a system that the nation pays for people who cannot afford to pay their rent because of losing their income.

https://www.mhlw.go.jp/content/000626236.pdf

 

Not only international students but also foreigners can use this system.

This is for people who work to earn money for a living. Some international students may get the benefit, and others may not, depending on their actual situation.

Unfortunately, at present, quite a few international students are not eligible for it.(But, the rules may also change.)

 

It is a system in which the country transfers 3 months worth or the longest 9 months worth to the landlord instead. 

At first, please telephone the “Independence Consultation Support Organization” and tell them you want to use the “Housing Security Benefits”.

 

”Independence Consultation Support Organization” https://www.mhlw.go.jp/content/000614516.pdf

 

Interview schedule will be made by phone.

Please bring the items as following.

 

Items for interview

・Identification of residence card, passport, etc.

・Your pay slip or shift chart which could proof your salary has decreased. People who quit your job please bring your Job separation vote.

・Pay slip of people in the same household, etc.

・Bank passbook

・Stamp

・Your house lease agreement

The other things be required

 

After the application, the result will be decided base on salary, savings, number of households, etc.

If you are eligible, the rent will be transferred from the country directly to the landlord.

 

********

 

针对收入减少无法支付房租的人,有一种“住宅确保给付金”制度,由国家来支付房租。

https://www.mhlw.go.jp/content/000626236.pdf

 

留学生、外国人也可以使用此制度。

这是针对自己赚钱谋生的人。根据实际情况,有的留学生能拿到,有的不能。

遗憾的是,目前有很多留学生没有资格。(但是,规则也有可能改变。)

 

这种制度是由国家帮您汇款3个月,最长9个月的房租给房东。

首先,请打电话到住宅附近的“自立相谈支援机关”询问“居住确保给付金”相关事宜。

 

 “自立相谈支援机关”

https://www.mhlw.go.jp/content/000614516.pdf

 

在电话中确定面试时间。

面试需要携带的物品如下。

 

面试所需物品

・在留卡、护照等身份证

・工资明细以及排班表等能够证明收入减少的资料。离职的人请准备离职票。

・家人的工资明细等

・银行存折

・印章

・房屋租赁协议

其他,指定携带的物品

 

申请后,根据工资和存款,家庭人员人数等决定是否通过。

如果确定您符合条件,将由国家直接向房东支付房租。

 

********